どせいさんの会

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- | Edit
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Page up▲

言うてる間に1年終わってまうでほんま

2011/02/02(Wed) 23:41 | Edit
ノート

百聞は一見にしかずっていうけど
それってつまり、
実際に見たことないことっていうのは
すごく不確かだっていう意味にも
取れますよね。
見たことないものごとの存在って
不確かだよなあ、と。

今日は2011年2月です。
2011年1月が終わりましたね。
終わらないと思ってましたけどね。
2月てwwwwねーわwwww
って思ってましたけどね。
本当にあるんだなあ。2011年の2月。
いや、
本当にそうなのでしょうか?
もともとあったのか?
無いと思ってたのは
単なるぼくの勘違いであると考えることも
できますが、
同じように、
誰かの知られざる闘争によって
2月が訪れたということも考えることが
できます。
どちらが正しいかなんてわかりません。
でも、もし、
もしもですよ。
2月の実現のために闘った誰かがいるのなら、
ぼくらはその誰かのことを
ほんの少しだけでも想うべきではないでしょうか。
その想いも声も届かないかもしれません。
でも、そう、
これは「誰か」のためではありません。
もしかしたらある闘争によって
もたらされたかもしれない2月を、
もともとあったものと思いながら
のうのうと過ごすという恥から
逃れるため、
つまり自分のためなのです。

2月はもともとあったのか、なかったのか。
1月を終えるための闘争とは何か。
闘ったのは誰なのか。
それはわかりません。
でも、ぼくは想います。
想いたいと思います。
「2月を、ありがとう」
と。


もう2月かー。
あっちゅうまですね!^^;

Comments(0)

Page up▲

Post a Comment

Private message

Calendar
05 | 2018/06 | 07
c c c c c c c
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。